「WealthNavi for SBI証券」が預かり資産100億円を突破!申込件数は19,000口座口座に

資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビが2017年1月31日から提供を開始した「WealthNavi for SBI証券」。同サービスが2017年7月17日時点で、申込件数19,000口座、預かり資産100億円を突破した。なお、WealthNavi 全体では6月15日時点で申込件数26,000口座、預かり資産150億円(※)に達している。

※「WealthNavi」、「WealthNavi for SBI証券」、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の合計

急成長の背景

投資経験が豊富な多くのSBI証券のユーザーが利用している理由として、口座開設の手続き後すぐに資産運用を開始できることに加えて、以下の要素があるとウェルスナビはいっている。

  • ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行えること
  • ロボアドバイザーが最適ポートフォリオの作成、適切な資産配分の維持や、積立投資の継続など合理的な投資行動を実現すること
  • 中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、効率的・効果的な資産運用をサポートすること※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではない。<l/i>
  • 手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみとするなど、手数料のすべてを分かりやすく開示していること※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用<>/li
  • 迷いなく操作を行うことができるシンプルなUI/UXであること

ウェルスナビ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です