オーディオブックのおすすめはこれ!ビジネス書から声優の朗読まで聴き応えのある作品をまとめてみた

本を読む時間がない。そんなあなたの強い味方オーディオブック。無料で聞ける作品から英語、洋書、ビジネス書、小説、自己啓発まで幅広いコンテンツが配信されています。

またオーディオブックには声優が朗読している作品も多数あります。日本ではオトバンクのFeBeやamazonのAudibleが代表されるサービスです。購入した作品はダウンロードできるため、通信料も気にせずに屋外で楽しめることもポイントの1つ。あのメンタリストdaigoさんも推薦している聴き応えのある作品をここではまとめてみます。

オーディオブックのおすすめポイント

オーディオブックは耳で聴く本と言われています。読書の場合は、書籍としっかりと向き合って時間を取る必要があります。ですが、オーディオブックはすき間時間や移動中など日常の様々なシーンでインプットすることができます。

読書を習慣にしたいけど、なかなか時間も取れないし活字になれるまで大変。そんなあなたにピッタリのサービスかもしれません。

アプリで聞ける?サービス比較

日本ではオトバンクのFeBeとAamazonのAudible(オーディブル)が人気のサービスです。2つともアプリで聴くことができます。Febeは購入後、サイトからMP3をダウンロードすることができるため、PCでも聴くことができます。

倍速再生で聴くのもあり

オーディオブックは、倍速再生で聴くのもおすすめです。ナレーターがしっかりと聞きやすい速さで朗読していますが、3倍速程度で聴くと、本を黙読しているのと同じスピードになります。1冊9時間の本でも3時間で聞き終わるので、たくさん聴きたい方はチャレンジしてみてください。ただし、慣れるまでは聴き取りにくい方もいるのでご注意を。

アプリのダウンロードはこちらから

・Febe
iOSアプリはこちらから

Androidアプリはこちらから

・Audible
iOSアプリはこちらから

Androidアプリはこちらから

FeBeについて

FeBeがスタートしたのは2007年。2009年には日本経済新聞と提携し、聞く日経をスタート。2016年からはその一年を代表するアワードを開催するなど、日本国内に耳で本を聞く文化を根付かせる活動を行っています。FeBeはプレミアム会員になると、毎月1冊好きな本と交換できるチケットがプレゼントされたり、限定オーディオブックがもらえるなど特典があります。

Audibleについて

1995年にアメリカで創業。2008年にAmazonが買収して、現在にいたります。2015年に日本でのサービスを開始。Audibleの特徴は月額定額制で本を聞くことができること。これは世界に先駆けた展開となりました。月額1,500円で無制限に聴くことができます。

ビジネス書のご紹介

ここではFeBeで配信されているビジネス書を中心にご紹介します。

嫌われる勇気

135万部を突破したベストセラー嫌われる勇気。哲人と青年の対話篇形式というユニークな文体でしたが、ナレーターの朗読ですごい迫力になっています。もはや演技と言っても過言ではありません。特に青年の熱の入り方には思わず聞いていて引き込まれるものがあります。また、続編の幸せになる勇気も配信されているので、セットでの購入もおすすめします。

チャンス-成功者がくれた運命の鍵

「あなたはビジネスで成功したいのですか?それとも人生で成功したいのですか?」これは物語の冒頭で、主人公の運命を変えた質問です。そして、著者の運命を変えた言葉でもあるそうです。青年が成功者と出会い、成功とは何か?について学んでいく物語です。

仕事は楽しいかね?

賢者・マックスと主人公の対話からビジネスで大切なこととは何かを学ぶことができる名著です。糸井重里氏をはじめ、多数の著名人・経営者に影響を与えた書籍をオーディオブックで楽しむことができます。

試してみることに失敗はない。
遊び感覚で色々やって、後は成り行きを見守る。
人生とはくだらないことが一つまた一つと続いていくのではない。一つのくだらないことが何度も繰り返されていくのだよ。

など名言が多数。

書影

[オーディオブック版] 仕事は楽しいかね?

著者:デイル・ドーテン/著、野津智子/訳
再生時間:3時間58分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

書影

[オーディオブック版] 仕事は楽しいかね?2

著者:デイル・ドーテン/著、野津智子/訳
再生時間:4時間38分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

書影

[オーディオブック版] 仕事は楽しいかね?最終講義

著者:デイル・ドーテン、中村佐知江
再生時間:4時間18分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

声優が朗読している作品をはこちら

世界から猫が消えたなら

銀幕でも公開された名作『世界から猫が消えたなら』のオーディオブック版。映画とはまた一味違った雰囲気に仕上がっています。FeBeが著者の川村元気さんと声優・小野大輔さんの記者会見を行ったことでも、気合の入れ方が感じられました。内容についても申し分ありません。小野大輔さんの演技力が十二分に発揮されています。人気・実力派の演技をご堪能ください。

出演声優:小野大輔、氷上恭子、ふくまつ進紗、松浦チエ、高野麻里佳、坂巻学

君の膵臓をたべたい

オーディオブック版『君の膵臓をたべたい』は声優陣の演技が素晴らしい。作品の雰囲気もよりいっそう広げる声の数々。影のある主人公・鈴村健一さんの演技。元気いっぱいな少女を演じる堀江由衣さん。この2人の掛け合いは愉快で楽しいものなのですが。クライマックスに近づくに連れて、とても考え深いものに変化していきます。物語の後半はハンカチの準備を忘れずに。人は変われる。聴き終わった後にはそんな思いを抱かせてくれる作品です。

出演声優:鈴村健一、堀江由衣、東内マリ子、井ノ上奈々、福原綾香

夢をかなえるゾウ

水野敬也氏の人気シリーズ。ドラマ化もされた作品です。冴えない人生を送っている主人公たちが自身を神と名乗るガネーシャと出会い、お題をクリアしていくというストーリー。個人的には1のお話が共感性高いですね。自分は何が好きだったのか。己と向き合うことで、本当に歩むべき道を見つけていく。読み終えた後に元気の出る『ガネーシャの教え』を耳で聴いて実践してみましょう。

出演声優:影平隆一、大川透、浅科准平、仲みのり、高槻陽一

出演声優:坂巻学、大川透、後藤沙緒里、浅科准平、五月女忠夫、影平隆一、五十嵐康平、高槻陽一

出演声優: 松嵜麗、大川透、てらそままさき、田中晶子、後藤沙緒里、浅科准平、武内駿輔

永遠の0 (ゼロ)

孤高の天才パイロットはなぜ死を選んだのか?映像化も行われた名作『永遠の0 (ゼロ)』。再生時間は19時間以上にも及びます。長い、とにかく長い。倍速再生をしなければ1日掛かります。ただし、この作品に関しては通常の速度でしっかりと江口拓也さん、櫻井孝宏さん、豊口めぐみさんの演技を聞いていただきたい。戦争というテーマに向き合う中で、何を大切にすべきなのか。何を守るべきなのか。そういった人生にとって大事なことを学べる作品です。

出演声優:江口拓也、櫻井孝宏、豊口めぐみ、糸博、小芝風花、秋元羊介、小上裕道、浜田賢二、金光宣明、園部啓一、樫井笙人、楠見尚己、辻親八、側見民雄、杉村憲司、坂巻学、根本圭子、松本忍、山本善寿、尾田木美衣、堀総士郎、古城望、稲垣拓哉

道をひらく

パナソニック・松下幸之助氏の著書『道をひらく』。1968年5月1日に初版発行され、2015年5月には累計520万部を突破した大ベストセラー作品です。感想文コンクールも開催された名著がオーディオブックとして、2017年に登場しています。ナレーターを務めたのは声優の大塚明夫氏。重厚な声で運命を切り開くためには、自信をなくした時にはどうすればいいのかを説いています。

出演声優:大塚明夫

のぼうの城

和田竜が執筆した歴史小説『のぼうの城』。この作品も映画化されています。主人公の成田長親(のぼう様)を演じたのは、人気声優の小野賢章氏。杉田智和氏を含めて演技派のキャスト陣が戦国エンターテインメントを盛り上げています。

出演声優:小野賢章、杉田智和、松岡禎丞、千本木彩花、田尻浩章、天﨑滉平、福沢良一、利根健太朗、石狩勇気、側見民雄、小野ゆたか、大関英里、大谷幸広、浅科准平、山本善寿、喜多田悠、間島淳司

謎解きはディナーのあとで

嵐・櫻井翔氏、北川景子さん主演でドラマ・映画化された作品『謎解きはディナーのあとで』のオーディオブック版。執事の影山役を浪川大輔氏が演じることでも話題になりました。キメ台詞「謎解きはディナーのあとに致しましょう」は必聴です。

出演声優:松井恵理子、浪川大輔、白井悠介、岡和也、小若和郁那、左座翔丸、橋本祐樹、引坂理絵、真野あゆみ、村井雄治、岩田光央

天地明察

天地明察は『蒼穹のファフナー』シリーズでも人気の脚本家・冲方丁の作品です。映画版の主人公はV6の岡田准一氏が努めました。同作の主題は暦の改変というなんとも独特なもの。当初は短編として発表されていたが、5年の月日を経て長編が連載されたことでも、この作品の人気と著者の熱い気持ちが分かります。毎日何気なく見ているカレンダーですが、その裏側にはどんな苦難があったのか?天地明察のオーディオブックも長尺ですが、一聴の価値ありです。

出演声優:羽多野渉、柚木涼香、三木眞一郎、玄田哲章、秋元羊介、小形満、土田大、斉藤壮馬、ふくまつ進紗、ケン・サンダース、福沢良一、金光宣明、森谷里美、三宅貴大、藤井隼、若林佑、堀総士郎、上柳昌彦、冲方丁

コーヒーが冷めないうちに

4回泣けると評判の『コーヒーが冷めないうちに』。不思議な喫茶店で起こった心温まるエピソード集です。とてもめんどくさいルールが設けられるが、過去に戻ることできる。そんな選択をあなたなら取りますか?というストーリーです。聴き終わった後には優しい気持ちになれる。そんな作品です。

出演声優: 高田憂希、瀬戸ひかり、大泊貴揮、増田いつか、小林範雄、高橋奈津江、瑞沢渓、菅野えみ、多田啓太、田所陽向

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。

人はなぜ、筋トレをしなければいけないのか?筋トレが世界平和につながる理由とは?について説いた名(迷)作。ナレーターに玄田哲章氏を起用したことも100点満点としか言えません。アーノルド・シュワルツェネッガーの声で「筋トレやれよ?」って言われると筋トレを始める気持ちが非常に高まります。一度本を読まれた方も、さらに作品の持つメッセージが玄田哲章氏の声で強まった本作を聴いてみてはいかがでしょう。

出演声優: 玄田哲章

メンタリストDaiGoも推薦

メンタリストとして活躍中のDaiGo氏。すさまじい読書家としても有名な同氏ですが、FeBeを普段から活用しているそうです。心理学、勉強法、人間関係、コミュニケーション、仕事術など、幅広いジャンルにわたるDaiGo氏のおすすめ作品は以下のページにまとまっています。

メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブック – FeBe

まとめ

本を読む習慣をこれから身につけたい方や家事や子育ての少し空いた時間で物語に触れたい方にオーディオブックはおすすめです。クルマ文化のアメリカではオーディオブックが一般的に普及していて、移動中は物語に触れながら走っているそうです。

耳で聴く本はアプリやネット環境の整備でもっと普及していくと思います。あなたも気になる作品があれば、ぜひ試聴してみてはいかがでしょうか。

Febe

Audible

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です